幸せの青い鳥の丘へようこそ

 伊草農園の果樹は、平成14年の植え付け時より現在に至るまで、農薬・化学肥料は一切使用しておりません。平成28年より無農薬、無肥料で栽培しています。

 

 寒冷地でしか栽培出来ない、市場には、あまり出回っていない北部ハイブッシュブルーベリーをジャム専用に栽培しています。

 

 良品の果実のみを丸ごと水を加えず、レモン果汁、添加物等を一切使わずにこだわりの砂糖(てん菜糖、ビートグラニュー糖、サトウキビ糖、ハチミツ等)のみで、それぞれ味わいの異なるジャムにしました。(ブルーベリージャム7種類)

 

 砂糖を使用せず、ブルーベリーだけで炊き上げた商品も開発しました。

 

 

 

  

こだわりの果樹栽培

*愛栽培農家として認定され、平成28年4月よりアースジョイ(フルボ酸ミネラルを使用した土壌改良剤)を使用し栽培します。

*地球に優しい環境をと考え、栽培放棄地や休耕田に果樹の苗を植えてます。

*農薬・化学肥料は使用しません。

*殺虫剤・除草剤は使用しません。

*自家製腐葉土を使用してます。

*平成28年度より無肥料で栽培します。

*寒暖差が大きいので果実の味がおいしいです。

 

こだわりの手作りジャム

*伊草農園で、ジャムを作るためだけに栽培された果実の中から、品質の良い果実だけを丸ごとジャムにしました。

*水を加えず、食品添加物、保存料、香料、ペクチン、酸味料など加えずに、ジャムにしました。

*果実は酸味、甘み、香りがあり、生で食べてもおいしい、北部ハイブッシュブルーベリーのみを使用しています。

 

田舎暮らしにあこがれて

  平成8年に、子供の出産を機に東京からIターンしてきました。

始めは、トマト栽培を10年して、トマトジャムやケチャップを製造販売しました。

 大量生産、共同選果、減農薬にこだわって栽培していたので、限界を感じ、平成14年~18年に無農薬・有機栽培の可能なブルーベリー栽培に切り替えました。

 幸せの青い鳥の丘のブルーベリージャムは、伊草農園でジャム専用に栽培された北部ハイブッシュブルーベリーを100%使用しています。(ほとんどのブルーベリージャムは、ラビットアイが多いです。)

  寒冷地でしか栽培出来ない栽培しにくく、収穫量が少ないので、栽培農家が少なく、北部ハイブッシュブルーベリーのジャムは、ほとんど出回っていないのが現状です。

 皮が薄くて、果肉感があり、香り高く、甘味と酸味がほどよくあります。 

 生食用として、最適です。そんなブルーベリーを、1粒1粒手摘みして、品質の良い物だけを丸ごとジャムにしています。


次へ